よくあるご質問



Q 社員全員の印鑑証明書は必要なのでしょうか?

A 当事務所に電子定款作成のご依頼の場合は、以下の理由から必要となります。

  1. 社員全員の方が確かに実在しており、かつ、設立する合同会社に出資することを納得しているかを確認するため
  2. 社員全員の方の氏名、住所が印鑑証明書通りに定款に記載されているかを確認するため
  3. 社員全員の方が定款の内容に納得しており、かつ、当事務所に電子定款作成を委任しているかを確認するため

Q 定款作成する際の委任状は必要でしょうか?

A 必要です。委任状はメールで添付して当事務所からお客様にお送りいたします。委任状には社員全員の方の印鑑証明書の印(いわゆる実印)を押していただき、当事務所に郵送していただきます。これは、社員全員の方が当事務所に電子定款作成を委任していることを確認するためです。なお、定款を作成する際の委任状は、登記申請の際の添付書類ではありませんので、当事務所で保管さしていただきます。


Q 電子定款はどのように送られてくるのでしょうか?

A メールでPDFの形で添付して送ります。そして送られた電子定款を、お客様のほうでCD-Rなどに保存をして登記申請の際に提出してください。なお、CD-Rなどがない方には1500円プラスで、当事務所より電子定款を保存をしたCD-Rを会社本店所在地または代表社員住所あてに、ご郵送いたします。


Q 書籍を購入したのですが、株式会社の電子定款も2000円で作成してもらえるのですか?

A 合同会社以外の定款は2000円では作成代行いたしません。


Q 私は書籍を購入したのですが、友達に合同会社を設立するのがいるので紹介したいが、2000円で作成してもらえるのですか?

A 設立しようとする合同会社の社員の方のうち、お一人には書籍を購入していただく必要があります。なお、社員になる方が複数の場合でも、お一人の方が書籍を購入していただければ問題ありません。


Q 1冊の書籍を購入したのですが、2000円で何社までの合同会社の定款を作成してもらえるのですか?

A 1冊の書籍の購入で、1社までです。また、弊所の責任による作り直しの場合は無料ですぐに対応いたしますが、お客様の都合による作り直しの場合は有料で、かつ、すぐに対応できない場合があります。


Q 登記申請をしたが、定款の記載に問題があると指摘があった場合、対応してもらえるのでしょうか?

A すぐに対応いたします。このホームページにある「定款のサンプル」を利用していただき、目的等を所轄の登記所で事前相談をしていただければ、指摘されるようなことは、まずありません。ただし、万が一、指摘されても、すぐに対応いたしますので、ご心配無用です。なお、指摘された際には、「やり直しをして提出する定款の作成日は、最初に提出した定款の作成日と同じ日で良いですか?」と登記所に確認をしてください。問題なければ、その日の作成日とします。なお、つくり直した電子定款はメールで無料で送りますが、CD-Rで送付ご希望の方には再度1500円をいただきます。